profile

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

SAVE THE NOON!!!!

0






    10月20日 山崎 雨 季節かなり進む・・・・。


    昨日は、実家の杭瀬に行ったり、福島で楽しい夜あったりでしたが、
     
    まずは昨日行ったNOON裁判救済イベントに行ったこと。


    先日から「無許可でDANCEさせた罪」で起訴されたNOONの裁判がスタート。

    そこで今一度、CLUBってのが「悪」なのかを確かめるべく、

    同じ場所NOONで、料金は取らないスタイルで、

    CLUBスタイルとしてのパーティーでした。


    人で埋め尽くされたフロアに、知らない人や、久々の人と乾杯し、

    お互いの近況を話し、笑い、肩を組み、皆でDANCEする。

    まさにいつものNOONの光景が、昨日は溢れてました。


    んで店の人達とも話ししましたが、やはりこの光景を、

    「法律で取り締まる」のは、どう考えてもおかしいです。


    昨日は、福島で呑もうと想い歩いてると偶然友人に会い、共に呑む。

    その福島の店では、約束してないのにたまたま別の友人達がいて、

    「うわ〜偶然やな〜」なんて言いながら乾杯する。

    僕にとっては、そんな感じの延長にCLUBってのがあるんです。

    NOONでも、人と話し、乾杯し、笑い、コミュニケーションする。

    単にそこにダンスミュージックが流れてるってだけ。


    昨日のDJは、MIZUTAさんや沖野さん。んでパブリックの青山さん中村さん。

    このジャンルレスな感じもNOONっぽい。んでそのDJ達がバトンタッチするたび、

    笑顔で言葉を交わす感じが、本当に幸せな風景でした。


    僕はCLUBで色んな出会いがあり、アイデアも頂き、

    今の「自分」ってのがあります。

    色々と難しく、仰々しく考えると「重い」のですが、

    普通に考えて、法で縛る場所ではないんですよ。

    近所に迷惑な店は「迷惑な店」として検挙すればいいし、

    ドラッグの温床とされてる店があるのなら「覚せい剤の店」で、

    しっかり検挙すればいいと思うんです。

    要は「風営」ではないと思うんですがね。


    ライブで盛り上げてるバンド、DJ、お店、他人事でない裁判です。

    なんとか「勝って」ほしいです・・・・。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック