profile

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

季節は君だけを変える。

0
     4月9日 山崎の深夜。少し寒い。


    タイトルは思いつきです。


    ここ最近、どこか呑んだときに書き込んでるせいで、

    僕、毎日のように呑んだくれてるように地元の人から、

    心配されまして・・・・。

    遊んでばっかりと思われてるようなので、

    純粋に近況ブログです。


    私enseの主要仕事は、乙訓名産の「筍」と、夏の京都の気温にぴったりの、

    水分たっぷりの「千両茄子」です。


    寒い冬を超えて、4月に入って春仕事がバタバタしだしました。

    茄子の畑作りは、2月から進めててほぼ完成。



    この写真からさらに進み、ビニールトンネルまで出来たので、

    あとは4月中旬に、苗を植えるのを待つのみです。

    今年は800くらいかな。


    そして筍は、4月から掘り出してて、進物用もスタートしました。


    僕はここに住むまで、筍の存在を「軽く」みてた一人。

    その辺に適当に出てるのを収穫する「竹の子」とみてたのですが、

    自画自賛ですが、ほんまにこの「筍」は柔らかくて凄いんです。

    ぜひ機会あれば、この地域の「筍の刺身」喰ってほしいです・・・。




    んで最近嬉しかったのが、ずっと砂地で作物も育ちにくかった畑。

    地道に堆肥、腐葉土を与えては耕して数年。んで今年やっとここまで。



    なんか水分の感じもええので、こんなハードロックなニンジンを。




    すっかりこんな日々で「春」スタートしてます。

    野菜の花をポリポリっと畑で喰いながら、次の野菜の準備してて、

    んで頭の中で、このBOOWYの曲が頭の中鳴ってました。




    さぁ、明日は十日市の準備で、10日は十日市。

    山崎駅前で僕は野菜を販売です。季節のサラダミックス、葉付き新たまねぎ、

    んで当然の「筍」。水煮にしてスタンバイ。


    待ってます・・・・・。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック