profile

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

5月のクローバー。

0

    JUGEMテーマ:LIVE

     

    書いたブログ消えちゃった。

     

     

    いいライブやったというレビュー。

     

     

    要約するとこの曲に感動したっちゅう話。

     

     

     

     

    やり続ける強さを感じたライブ。

     

     

    僕もがんばろ。

     


    福井旅日記深夜

    0
      9月29日 山崎超快晴。汗も乾くほどの避暑地的気候。



      前回から日は経ちました。その後服部緑地でのライブもありました。


      が、


      まずはこの福井の旅の総括を・・・・。




      素晴らしい居酒屋「泰平」から一旦ホテルへ行き、



      ヘパリーゼを補充して再び。




      まず訪れたのが、「BENNYS BAR」







      Bar自体は40年を超えるらしく、前はJazzBarやったらしいです。


      少し大きめの店内ですが、しっかりしたbarで、お店の人と談笑。



      隣のお客さんが、上司と部下って感じやったのが、


      話しを聞くと、完全に不倫。しかもモメてました。


      その話を肴に、ジントニック呑む。




      福井、片町という街。そのピンポイントにして気づくのは、


      不思議なBarの多さ。至るとこにbarです。


      風俗、キャバクラでなくbar。




      恐らく、barの解釈が広くて、


      スナック寄りでも「Bar」っていうのかと思いますが、


      なんか素敵な街です。県人口とは比例しないと思います。




      「BENNYS」を出て、さらにウロウロしてたら、何やら地下から聞き覚えある音。




      「うわ、ティンパンアレーやん。」




      大きな音で、細野氏の歌声が聞ける店なんか、まぁ間違いないってことで、


      階段をゆっくり降りて入った店が、



      「PROPELLER」








      Barというより、小さいCLUBです。しっかりDJブースもあるし、


      踊れるスペースもあります。


      話を聞くと、ジャズマッシブの沖野さんも来てるらしい。



      そこでは、関西の風営法後のクラブのことなどを話す。


      お店は凄くいい広さで、50人くればいい雰囲気ってな感じ。


      いい音聞ける店です。



      もうちょい居たかったのですが、さらに・・・。




      さらに2件ほど行ったのですが、写真にするまでもなく不発。




      どうしようか、泥酔までのリミットはまだあるなっと思い、ウロウロ。



      んで見つけたのがここ。



      「LOTUS」







      表しか写真は無いですが、ここは救われました。


      接客スマートなマスターが作る、ギムレットがかなり凄く旨くて、


      「あ〜〜ここで終わろう」っと決めて、サイドカーなんぞグビ。



      記憶もとぎれとぎれですが、独りのお客さんも多くて、ピシっとしつつも、


      居心地いいbarでした。




      全裸で就寝・・・・・。




      次の日。




      地方に行けば必ず行くのが「喫茶店」。


      出来るだけ「純喫茶」を探すのですが、ストライクやったのが、



      「巴奈麻」






      おばあさんが一人でやってるお店で、話を聞くと45年は超える店らしい。



      そこで久々「レモンスカッシュ」を注文しましたが、考えたら、


      こんな美味しいレモンスカッシュって、呑んだことあるかなって思えるくらい、


      なかなか感慨深い旨さでした。



      オーダーを聞いてから、ひたすらおばあさんがレモンを搾る。




      さらに絞る。




      また絞る。




      その量が価格と比例しない感じ。


      非常に果汁感充満なレモンスカッシュ!


      頬が心地よく痛い味。



      呑み過ぎた内臓をリセットされたおかげで、最後のミッション。



      福井といえば、「ソースカツ丼」



      んで最後に行った「ヨーロッパ軒」











      見た目のインパクトに、これは無理っと思ったのですが、


      意外と食べると、スイスイ喰える。たぶんこれはソースの旨さです。



      甘めのソースに、しっかり吸収されたカツは、凄くご飯に合う!


      正直、カツ丼の体でないのに、気づけば完食。



      ゲップっ。



      ここ最近、ちょいちょい地方に行かせてもらいますが、


      何処でもカウンター越しに話しするのは、やはり面白いです。



      友人に、「酒好きっすね。」って言われるんですが、僕は酒は弱いです。


      好きなのは、お店でのコミニケーションです多分。


      話すことで、福井のこと、片町のこと、景気、色々。


      他愛無い話に、酒も進み、結局は記憶を無くすっと。




      今回もそんな旅でした。



      また来たい片町。




      ・・・越前そば喰ってないって思ったら、この写真。







      泥酔で、うっす〜〜い記憶を辿ったら、ここで喰ってました。

      キノコ蕎麦を・・・・・。




      今回、色々情報くれた「ドン・マキーノ」氏。


      あざっす。








       

      福井旅日記。

      0
        9月1日 山崎は雨 畑作りが遅れ、苗は育ち、ちょい焦る。



        先日、所用で福井県に一泊二日の旅でして。っとはいうものの、

        所用ってのは数時間で終わり、いつものように福井の街を、

        「巡回」してまいりました。そんときの日記。



        やはり場所柄、絶対魚は美味しいなっと。んで魚が美味しいとこって、

        いい居酒屋があるってのは、間違いない法則。

        俗にいう、ネットの情報でなく、リアルな情報でパトロールするのが、

        やはり醍醐味なので、昼から福井駅をスタート・・・・。



        駅周辺の細い路地を歩きながら、まずはCAFE。

        「CoCotte」



        見た目以上に店内は、窓も大きく明るくて、気持ちよろし。

        皆がランチしてるとこで、「お茶だけですがいいっすか?」っといい、



        結局当然






        こうなって、お店の方と談笑。

        お店の方もSAXを吹くってことで、そういう話。

        店内のBGMもええ感じでした。ザッハトルテもライブに来たと。



        んでここで美味しい魚の店情報を頂き、次の地点へ。



        ここでは、「食」に詳しい友人、「ドン・マキーノ」氏情報のお店へ。


        餃子「鶴来餃子」






        んでこんなん。






        皮が厚めで、結構モチモチ感あり。んで中がジュワ〜。

        かなりビールに合う一品。んで地元に愛されてるのか、

        凄くテイクアウトが多かった。10人前当たり前みたいな。

        当然めっさ旨かったっす。



        一旦ホテルに戻り、軽く休憩して夜の街へ。



        昼のcafeで教えてもらった、魚が旨いお店。


        「泰平」





        ここは旅のピークといいますか、極上の店でした。


        内装、仲居さんの着物姿、料理人のライブ感、店内の高揚感、コスパ。





        このカウンターで呑んでるだけで、めっさテンションあがる。


        左が鮮魚、右が他の料理盛り付け、センターが炭焼き場、左奥が出汁。


        そこが縦横無尽に動くライブ。かっこいいの一言。






        刺身は当然旨かったのですが、写真にないですが、


        「茶枝豆の炭焼き」がまた絶品。


        ビール、にごり酒、刺身、茶豆、などクイっと。


        なんとなく、京都の名居酒屋「赤垣屋」みたいな雰囲気。



        この地点で、この度は成功やなっと実感しました。



        まずはここまで。



        ここからパトロールは深くなります・・・・。


         

        THE YAKETY YAKSと米粉らーめん。

        0
          3月24日 山崎快晴 汗の季節です。


          前回の日記の続き。


          友人のツッチーのDJから、僕らライブスタート。



          NIKI-T君の写真引用

          基本、出来たばっかのバンドなので、毎回ライブすれば反省すること多く、

          それを少しでも次のライブで解消し、課題を消化する感じなんで、

          毎回、現時点でのいいライブが出来てます。あん時より今、んで次回。

          伸びシロがまだまだあるんで、毎回楽しんです。

          そういう意味では、姫路でのライブは結構良かったと思う。

          現時点ですよ・・・・。



          個人的にはpug27と吹き方を変えたり、マウスピース変えたり、

          試行錯誤ですが、前に進んでる感じがいいとも思ってます。

          違う扉が開いてきてるの実感してます。



          無事ライブも終わり、酒も深くなり、なんとかホテルへ。

          んで爆睡・・・・。



          次の日。



          今回の旅で、どうしても行きたかったお店が「ぜん」






          俗にいう、米粉の麺、フォーですかね。










          凄くあっさりしてて、でもパンチもある、めっさ旨かった!!!

          最初のサラダが美味しくて、色々聞くと、野菜は地元の農家さんから、

          直に買ってると言ってました。

          そして、自身も食材を知るにあたり、農家に修行もしたって。


          いつものように、お店のマスターとも楽しく談笑し、

          色んな食材の話も出来て、いい時間頂きました。


          お土産の播州ハムと、お菓子など買って、新快速で家。

          姫路から乗ると、気兼ねなくビール呑める。

          日差しを浴びての電車呑み。最高でした。





          次は4月6日、心斎橋STOMPでライブです。

          初ライブもストンプでしたが、あの頃より数段階段登ってるので、

          ぜひ遊びに来てくださいませ〜〜。


          ではでは。



          また来たいな〜姫路。

          姫路 de THE YAKETY YAKS

          0
            3月17日 山崎 快晴のち月綺麗 じゃがいも植え始まる。


            3月15日、姫路fab−spaceにて、

            THE YAKETY YAKSのライブでした。


            姫路の友人、星野君が呼んでくれたのですが、

            今回のゲストDJには、京都のツッチーと、倉敷のスエナガ氏。

            このご両人は20年来の友人。


            20年以上前ですが、

            当時80後半〜90年代は空前のSKAブームで、

            大阪の至るCLUBでSKAのパーティーが行われ、

            「ここでSKA流れるで!」っとなれば、

            とにかく行っては騒ぐっていう週末でした。


             
            サンホール、パラノイヤ、CLIMAX、Blow、ピエロ、ナーズ・・・・。


            当時の大阪には至るとこに小さいCLUBがあって、

            そこでいつも一緒に騒いでたのが、

            ツッチーとスエナガ(当時はスエキチと言ってました)。

            当時の刺激ある日々は、

            本当に今の財産で、現在のバンド活動、農業のスタンス、

            夜のパトロールに全部繋がってます。


            そんな友人達が時を経て、

            各々の土地でシーンを作って、ここ姫路で、

            SKAというキーワードで、見事に集まりました。

            本当に意義深い一日でした。


            場所は姫路らしく、見事な歓楽街。









            リハ前にメンバーの種氏と合流して、

            ちょいとパトロール。


            完全に鼻がピクっとした、このお店にイン。






            お店は民家か?っと思わせる、

            アットホーム感バツグン。





            ここでオーセンティック姫路おでん頂く!!!





            僕が福島で食べた姫路おでんは、生姜醤油が別に出ました。

            ここは、出汁が生姜醤油。味がしゅんでかなり旨し。


            ここでいい助走が出来たんで、もう一軒。


            完全にジャケ買いというか、タイトルで。






            店内はスナックを改装した感じ。





            ここはBGMが凄くツボで、もろ昭和。

            山下久美子「バスルームから愛をこめて」から石川さゆりへ。

            最後はお店のママが、「今のお気に入りなの・・・。」って言った、

            「さざんかの宿」。まぁ、色々あるんやろなっと思いながら会計。


            んで現場で音だしして、ギターひでお君と合流し、メンバーでひと呑み。









            この時点でだいぶ仕上がってますが、いいテンションで現場へ。





            ツッチーが踊りながらDJする姿は、かの梅田ラブリッシュを思い出す。





            とりあえず、ライブ前までの話し。


            この後もちゃんと書きますよ〜〜。


            ではでは。

             

            SAVE THE NOON!!!!

            0






              10月20日 山崎 雨 季節かなり進む・・・・。


              昨日は、実家の杭瀬に行ったり、福島で楽しい夜あったりでしたが、
               
              まずは昨日行ったNOON裁判救済イベントに行ったこと。


              先日から「無許可でDANCEさせた罪」で起訴されたNOONの裁判がスタート。

              そこで今一度、CLUBってのが「悪」なのかを確かめるべく、

              同じ場所NOONで、料金は取らないスタイルで、

              CLUBスタイルとしてのパーティーでした。


              人で埋め尽くされたフロアに、知らない人や、久々の人と乾杯し、

              お互いの近況を話し、笑い、肩を組み、皆でDANCEする。

              まさにいつものNOONの光景が、昨日は溢れてました。


              んで店の人達とも話ししましたが、やはりこの光景を、

              「法律で取り締まる」のは、どう考えてもおかしいです。


              昨日は、福島で呑もうと想い歩いてると偶然友人に会い、共に呑む。

              その福島の店では、約束してないのにたまたま別の友人達がいて、

              「うわ〜偶然やな〜」なんて言いながら乾杯する。

              僕にとっては、そんな感じの延長にCLUBってのがあるんです。

              NOONでも、人と話し、乾杯し、笑い、コミュニケーションする。

              単にそこにダンスミュージックが流れてるってだけ。


              昨日のDJは、MIZUTAさんや沖野さん。んでパブリックの青山さん中村さん。

              このジャンルレスな感じもNOONっぽい。んでそのDJ達がバトンタッチするたび、

              笑顔で言葉を交わす感じが、本当に幸せな風景でした。


              僕はCLUBで色んな出会いがあり、アイデアも頂き、

              今の「自分」ってのがあります。

              色々と難しく、仰々しく考えると「重い」のですが、

              普通に考えて、法で縛る場所ではないんですよ。

              近所に迷惑な店は「迷惑な店」として検挙すればいいし、

              ドラッグの温床とされてる店があるのなら「覚せい剤の店」で、

              しっかり検挙すればいいと思うんです。

              要は「風営」ではないと思うんですがね。


              ライブで盛り上げてるバンド、DJ、お店、他人事でない裁判です。

              なんとか「勝って」ほしいです・・・・。
               

              つながリズムとKATSURAGI GARDEN FES

              0




























                9月17日 山崎快晴 台風通過 秋近い。


                少し前ですが、9月8日、服部緑地野外音楽堂にて、

                心斎橋の名居酒屋「和」企画「つながリズム」と、

                岡山湯郷かつらぎにて、「KATSURAGI GARDEN FES」に、

                ライブ出演させていただきました。


                両方とも、お店が企画してることもあって、

                そのお店、その場所でのつながりありきのイベント。

                なのでお客さんの熱さと、独特のホーム感が充満した、

                最高のイベントでした。


                とにかく昼間から酒呑んで、好きな場所で音楽で揺れて、

                子供も多かった「つながリズム」。まさにタイトルどおり。


                よくぞ「湯郷」っという場所に、こんな洒落た宿とCAFEを作り、

                しかもたくさんの人を呼び、凄くアットホームな空気を演出した、

                「KATSURAGI GARDEN FES」。いや〜〜楽しかった両方とも。


                お客さんもめっさ笑顔が見れて、こちらも凄くアガりましたわ。

                また、こういう笑顔が見れるように、日々、ええライブしていきたいです。

                pug27、日々精進しなければっと再確認した一日でした。


                ご来場ありがとうございました。





                次は10月20日「ばか祭」。

                よろしくです〜〜〜。

                至極な一日。

                0
                   5月11日 山崎は一日雨 畑には恵み雨・・・。


                  昨日は、僕にとって恒例の「十日市&発見市」でした。

                  もう10年続く、山崎駅前での野菜販売。



                  毎月10日に行うイベントですが、その時に、

                  「あんた久しぶりやな〜」「いつもここで会うな〜」

                  「先月の野菜どうでした?」「こうこうしたら美味しかった〜」

                  みたいな言葉が、僕のテント前で交わされ、そこで野菜を中心にお話する。

                  本当にその時は、嬉しくてたまりません・・・・。


                  天候も昼からは悪かったのですが、たくさんの人が来てくれました。

                  久々に会う友人も表れ、ほっこりした一日。


                  んでそのまま心斎橋へ。


                  久々に車無しのウロウロで、何故か口の中が「鉄板焼き」。

                  そこで偶然見つけた「鉄板バル ミコノス」へ。


                  心斎橋ど真ん中なので、入れ替わり激しい激戦区やと思うのですが、

                  かなり居心地いい場所でした。大きな窓から雨の心斎橋。


                  んで喰ったのが、「燻製チーズのとん平焼き」




                  チーズの酸味とビールのスパイラル・・・・・。




                  「帆立とキノコの醤油炒め」では、醤油とビールのスパイラル・・・・。


                  もう少し居たかったのですが、メイン会場へ・・・・。





                  ここでは・・・・。











                  喰って、久々に。





                  イッチー&ヨッシーのライブ見て、


                  途中、エマーソンさん、タッカーさんもセッションしたり。





                  エマーソン北村さんのライブでは、目を瞑りながら聞いてたら、

                  周りから「寝るな!」っと突っ込まれたり。

                  タッカーさんは、昔、キングブラザース企画のライブイベントで、

                  須磨の海の家で見て以来のライブ。今回も強烈に楽しかった〜〜。


                  だって・・・・。





                  ドラム叩きながら、リズムをループさせて・・・・。





                  鍵盤鳴らし、それも記憶させながらループして・・・・。





                  そのまま今度はベース弾いて、それもループ・・・・・。


                  そして最後には!!





                  大正琴!!!!!!!

                  しかもスタンドはキーボード!!!!!このバランスが絶妙!!!!!





                  そこに懐深いエマーソンさんのハモンド。凄いライブでしたよ・・・・・。



                  振り返ると昨日は、仕事では色んな出会いあり、

                  心斎橋では、今食べたいものが、イメージ通り食べれて、

                  素敵な雰囲気で酒呑んで、最高のライブ見て、

                  電車で爆睡しながら、山崎へ寝過ごすことなく帰ってくる。


                  最高に「至極の一日」でした。これホンマに。

                  皆さん、出かけると色々ありますよ。

                  あ〜〜〜ええ一日でした・・・・。




                  ではでは。


                  熊本男旅日記

                  0
                     3月13日 山崎大雨 しかし生暖かい・・・・。


                    こちら京都は、最近暖かい日が続いてて、
                    畑作業もかなり捗っています。夏野菜の千両茄子畑も、
                    ベースの土づくりも出来てきてて、順調にいけば、
                    4月中旬の茄子植えに入ります。


                    少し前ですが、地元青年団で、熊本旅行行ってきました。

                    普段、音関係や店関係モロモロの繋がりが多かったりするのですが、
                    そことは全然違う、地元の人達との交流はいつも勉強になります。

                    今回は、20代〜50代の約20人の旅。
                    駅前で「ウコン」2本を一気に呑んで、旅スタート・・・・。


                    まずは「大阪空港」。

                    結構スルーされてるワイン土産屋さん。



                    奥にカウンターがあり、日替わりワイン&スパークリングが、
                    お安く呑めたりしまして。いつもここからスタートです。

                    乾杯しながら、皆気合い入れ直す・・・・。


                    飛行機はこんなん。



                    あのボンバルディア!!プロペラ!!小さい!!


                    なかなかの揺れでした・・・・。


                    到着して、阿蘇方面へ・・・・。




                    阿蘇の目的は、ここでの昼食です。







                    ここは、様々な薬草やハーブを勉強するお店なのですが、
                    ここで食べる「あか牛」がほんまに美味しいんです。



                    赤身なのに、肉が柔らかいし、しかも味が濃いんです。
                    炭で焼いて、ハサミで切って喰う感じで、かなり満足の昼飯。

                    そのままバスに乗り、熊本市内へ・・・。

                    バスガイドの歌を聴きながら、ビール呑みながら、
                    仮眠しながらの、市内へ入りました。


                    アーケードウロウロしながら、一人でワインなんぞ呑んで、
                    次の目的地、「菅乃屋」さんへ・・・・・。



                    今年で青年団を卒業される先輩のリクエストが、

                    「旨い馬刺しが喰いたい!!」やったので、ここにしたのですが、
                    かなり旨かったです〜〜。







                    馬刺しはモチロン、初めて喰った、馬の生レバーが凄かった。
                    最近、生レバーって喰ってなかったのに、久々に「角」がしっかりある、
                    新鮮な生レバーの触感を思い出しました。

                    その後は、馬の焼肉。



                    大阪福島の「けとばしチャンピオン」で喰って以来でしたが、
                    やっぱり美味しいです。赤身なのに硬くないのでヘルシー。
                    んで、焼き肉独特の重さがないんです。焼酎にばっちりでした。


                    その後、様々な場所で呑み、「CLUBに行こう!」ってことになり、
                    地元の若者に、「ええ感じで盛り上がってるとこ教えて!」っと聞いたら、

                    「僕らが行くパーティーがオモロイから、今は早いので、
                    あとで電話くれたら、迎えに行きますよ!」っと。

                    なんと優しい!熊本!

                    その若者と別れ、また呑んで、0時頃電話。

                    ちゃんと迎えに来てくれて、ビルの10階へ。

                    パーティー名は「肥後随喜

                    邦楽中心のパーティーなのですが、ほんまにお客さんは満員!
                    皆が笑顔で、サザンオールスターズ合唱してて、かなりいい雰囲気。

                    風営で、すっかり深夜にCLUBで騒ぐなんて無かったのですが、
                    やっぱりいいですね、たまには。早い時間に閉まるってことは、
                    メシ喰って、すぐパーティーに行く流れなんですが、深夜やと、
                    メシ喰って、どっかで呑んで、んでまたどっかで呑んで、最終CLUBへ。
                    これはこれでいいテンションで逝けますし、時間忘れます。


                    (写真は別のクラブ)

                    この時点で深夜3時過ぎ。記憶曖昧のまま店出てホテルで爆睡・・・。

                    次の日は、酒も残り、ラーメンしか思い出なし・・・・。



                    色んなジャンルの人と笑い、相談し、呑み、喰い。

                    やっぱり旅は楽しいし、現地の人と絡むのも、幸せの時間です。

                    また行きたいし、たぶん行く熊本。


                    ではでは。



                    拾得40周年でのスリーセブン

                    0


                       









                      2月26日 山崎快晴 しかし夜は雨らしい・・・。


                      前回の日記が2月10日の話でした。

                      野菜販売からの、岡山での選曲。んで日帰り。

                      午前中は畑作業しての、昼から行ってきました。


                      「拾得40周年!スリーセブンライブ」


                      いつもは一人が多いのですが、

                      今回は、長男が大学受験も終了したので、お疲れさん会兼ねて。


                      普段は自分のライブとか、友人のパーティーなんぞに、

                      家族で行くことはあるのですが、

                      何となく親として、こういう日が来たらいいな〜っと思ってた、

                      ライブをゆっくり見ながら、息子に「お疲れさん」っと言える日が、

                      とりあえず実現出来て、何となく感慨深かった夜となりました。


                      スリーセブンは昔から好きなんですが、この拾得でのスリーセブンが、

                      ダントツに好きで、今回は野村麻紀さんのゲストでのカバーは泣けました。


                      息子もとりあえず大学も決まり、すっかり大人です。

                      ここからは、大人って楽しいよってことを、

                      わが身を使って、伝えようと思います(要は遊んでるだけですが)。


                      しかし、大学って超金掛かる・・・・もうガクガクです・・・・。


                      ではでは。




                      | 1/6PAGES | >>