profile

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

僕らが旅に出る理由

0

    昨日録画してました、Mステを鑑賞。

     

    激久々の小沢健二が歌ってる姿にキュンっとなりました。

     

     

    新曲の「流線形について」は、

     

    まさに「戻ってきた」オザケンって曲。

     

    嬉しい限り。

     

     

    そしてもう一曲、緊張しながら歌ってた、

     

    「僕らが旅に出る理由」。

     

    その曲についての雑記。

     

     

    昔からのバンド仲間で、ちょいと癖もある、

     

    でも音楽には思い入れ深く、色んな楽器も器用に出来て、

     

    個人的に仲良くない時期もあったり、

     

    でも常に出会う店で会ったり、んで呑んだりの、

     

    カレーをこよなく愛する友人が、本当に突然亡くなった。

     

     

    知らせを聞いたときは、あまりに突然で茫然としました。

     

    淡々とお通夜、葬式と過ぎ、配達で一人車で大阪。

     

    そん時、シャッフルでこの曲流れまして。

     

    なんかそこで実感して、一人歌いながら泣いたな〜。

     

     

    その後、追悼のイベントでもDJでかけた。

     

     

    昨日のMステ見て、やっぱりいい曲でした。

     

    緊張したオザケンはなんか安心した。

     

     

    K君、僕はまだもうちょい、こっちで遊びます。

     

    「口癖はカレー」は引き継がれてるよ。

     

     

    ではね〜。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    茄子の畑作り。

    0



      茄子の畑作りに没頭する一日。

      あと半面耕します。


      毎年、土がゴロゴロで苗が植え難いとか、

      しっかり堆肥が土と混ざってるかとか、

      日々感じる細かい改善点を、

      トラクターの爪の回転数や、

      トラクターのスピードも考えながら、

      確実に耕して耕して。



      今日の山崎は暖かいね。

      ドライブ日和だわ。

       


      春の準備。

      0



        2月15日。

        せっかく携帯からアップ出来るので、
        まめに作業日誌を。


        まだまだ山崎は寒いですが、
        茄子の植え付けに向けての畑作り。


        堆肥、エコマグ、ようりんを畑に。
        その後は鶏糞もやろかな。


        畑は冬野菜が無くなりつつで、
        ゆっくりと端境期に向かいますが、
        農家とすれば、どんどん忙しく追われます。


        季節は進んで来てます。


        暖かくなれば、ライブも増えるな〜。
        その告知もまた。

         

         

        春といえばの曲。

         

         

         


        久々でございます。

        0
          久々にブログです。

          初めてスマホから書いてみました。


          此方大山崎は、雨から雪。

          今年の畑は、昨年秋の天気が不安定やったので、いつもより冬野菜の出来が遅れました。

          お陰で、いつもより冬野菜が長く畑に居てる気がします。

          このあとは、春に植える茄子の畑準備。
          その前にじゃがいもの土も作らないと。


          忙しくなる春に向け、ゆっくりとその日を待つとします。


          明日は10日ということで、山崎駅前で野菜販売してます。

          雪予報なんすがどうやろね?



          おでんとTHE YAKETY YAKS

          0
            1月10日、JR山崎駅前にて、enseの野菜を販売致しました。



            俗にいう「初売り」ってやつですね。いつも来てくれる地元の人、久々に会う友人達、
            色んな人と新年のあいさつを致しました。天気はまさにPIIIIIIIIIICAN!!!!!!!冬の快晴。
            思いっきり気持ちいい一日でした。
            先月の野菜の感想とか伝えてくれて、また野菜買う感じ。
            んでまた来月、こんな感じで食べたよ〜っとか教えてくれてのキャッチボールは、
            農家として、本当にやりがいになります。




            こんな感じで今年もよろしくです。毎月十日です・・・。



            んで、enseとしてのイベント一発目です。



            冬の野菜って、個人的な感想とすれば、生より加熱したほうが僕は好きで。
            そのなかで僕は「おでん」ってのが大好きで、野菜の甘みと出汁の旨味が重なる味は、本当に最高です。
            僕の大根やブロッコリー、九条ねぎや小芋が、どう「しゅんで」、美味しいおでんに変身するのか。
            今考えるだけでツバが出ます。そのおでんの湯気に重なるように、THE YAKETY YAKSのライブが始まり、ツッチーや安田氏のDJが雰囲気をアゲていく。そして気持ちよくなって日本酒を呑む。

            どうです?最高の新年会でしょ?

             
            ライブハウスでも、CLUBでもなく、あくまでおでん屋でライブさせてもらうコンセプト。
            子供も安心してライブも楽しめる一日です。ぜひ温まりに来てください。

            以下、grafのHPから・・・。


            今年で3回目をむかえる「おでんとTHE YAKETY YAKS」。こだわりの食材を贅沢に盛り込んだ「TH E graf のおでん」とスカバンド「THE YAKETY YAKS」の音楽をみなさまにお届けします。graf と繋がりの深い生産者さんの食材を使った定番のネタはもちろん、特製ネタも多数ご用意!他では味わえないとびきりのおでんでみなさまをお待ちしております。おでんを知り尽くしたあの人の選ぶおいしい日本酒と出汁のしみたおでん、そして心踊るグッドミュージック。寒さが一層厳しくなったこの時期にぴったりな、あなたの冷えたカラダを熱くする一夜をお見逃しなく! 

            日程 / 2016年1月24日(日)
            会場 / graf studio 1F
            時間 / 18:00 – 21:30(L.O 21:00) ※ライブ開始予定 19:00
            ※当日ショップは会場準備のため、17:00にクローズいたします。
            Live / THE YAKETY YAKS
            DJ / TUCCHIE(MORE AXE RECORDS)安田 秀典(CINEMATIK SALOON)
            日本酒 / 紙谷裕久"S(h)AKE"
            チャージ(1drink / 1おでん付) / 予約 2,500円 当日 3,000円(定員80名)
            ご予約・お問合せ / graf(mail. event@graf-d3.com tel. 06-6459-2100)

            [ヨル グラフ ヨル とは?]
            とある夜に不定期でお届けする企画。「ヨルグラフヨル」は 、音楽、食、アート、デザイン、カルチャーなど、毎回おすすめのトピックを肴に料理とお酒がたのしめる、grafが営業時間終了後にお送りするサロンスタイルのバー営業です。偶然や発見、出会いが織り成すさまざまな情報交換や発信を、この場をつかって試みていきます。


            乾杯しましょ〜〜〜〜〜。

            ぼくらが旅に出る理由

            0
              約半年ぶりの更新っと。

              っというのに、今ブログを眺めますとたくさん訪問してくれてて、
              もの凄く恥ずかしい。すんません、ありがとうです。

              僕個人はそこそこ歳も重ねてますし、仕事も家庭もバンドも遊びも、
              全てこの場所、このスタンスでっという流れみたいなのは、
              ある程度は決まってきた気がします。
              自分の力量というかキャパ的にも・・・。

              しかしここ最近、周りの友人や後輩が、
              今まで働いてた場所を離れたり、環境を変えたり、
              自立したり、独立したりと、今年は特に多かった気がします。

              特に世代的に30代前半〜中盤で、皆20代からその仕事を初めて、
              10年超えて、結婚したり、子供産まれたり、
              何となく今の仕事にやりがいも見つけたり、逆に疑問も湧いたりで、
              その時期、皆が悩むんですよねって先日聞きました。

              僕自身は野菜をお店に配達してるので、
              そのお店の馴染みの店員が居なくなるのは、
              凄く寂しくはなったりするのですが、でもその遺伝子がまた別の場所に行き、
              その場所でまたコミュニティが出来ていくっという、
              今の流れは凄くいいな〜っと思ってます。

              とりあえず訪れるお店がどんどん増えていく。
              パトロール場所が増えていく。は〜〜楽しみ・・・。

              pug27としては、自主企画「BIRDWATCHING10」が無事終了し、




              今年のpug27活動は無事終了。
              完全にBIRDWATCHINGロス状態・・・・。


              THE YAKETY YAKSのほうは、23日、28日にコンパスでライブ。

               
              そしてenseとしたら、



              food scape!の堀田君にインタビューされるという形で掲載された記事が、
              「旅するカンバセーション」という本として出版されています。
              他のインタビュー陣が豪華で、僕でいいんかな?ってな気持ちもありつつ、
              でもいい本です。チェック。

              http://www.amazon.co.jp/%E6%97%85%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA-%E5%8E%9F%E7%94%B0-%E5%84%AA%E8%BC%9D/dp/4990866002/ref=la_B018V1ZH9S_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1449104973&sr=1-1

              色々、畑も動いたり、異常な気象で振り回されたりしてますが、
              それはまた書きます。

              来年早々、ense&grafでの「おでんとTHE YAKETY YAKS」という、
              真剣なおでんイベントも控えてます。そちらもよろしく。




              ではでは・・・。
               

              ゆっくりと一歩づつ。

              0

















                久々の更新です。


                instaであったり、FBであったりのアップで、

                こちらにアップ出来ませんでしたが、


                私、春先は茄子植えて。


                トマト「みどりちゃん」植えたり。


                田植えしまくったり。


                きゅうりは結構成功したり。


                ルッコラの美味しさに、畑で絶句したり。


                んでZepp難波「愛酒でいと」の楽屋で盛り上がったり。



                ・・・日々楽しく暮らしてはいますが、今年は個人的に色んなことがあり、

                なかなかブログに向かえませんでした。

                でも、そろそろ「停滞」の時期は終了しよかなっと。


                ゆっくりではありますが、マイペースで、出来る範囲で、オナニー的に、

                色んな事を、自分のフィルターを通して発信していこうと。


                なにも、地域を背負うとか、活性化させるとか、環境がっとか、

                そんな正義感を背負うつもり無い、「普通の農家」を進めようと、

                緩やかな決意をもってます。


                そろそろズッキーニも大きくなってきました。


                ではでは。



                 

                雪が降る町

                0
                  1月6日 山崎は雨。結構寒さなし。


                  遅ればせながら、

                  あけましておめでとうございます。


                  こういうのって、今年はこうしたい!っというような、

                  力強い抱負っといきたいとこですが、

                  今年はアグレッシブにというより、しっかり色んな事を、

                  確実に、ゆっくり踏みしめて、日々歩いていこうと思ってます。

                  出来るだけ前だけ見ないで、右も、左も、後ろも、全部見て、

                  そこから消化して、仕事、音楽、遊び、楽しみたいなっと。


                  意外と視野狭い人、周りに多いんで・・・・。


                  ちょいと年末は・・・・・


                  東京NO1SOULSETのワンマンライブで、

                  何故か判んないけど、泣いてしまったり・・・・・。




                  久々のホットヒップトランポリンスクールのライブに、

                  あらためてブラスバンドの「熱さ」を知ったり・・・・。



                  カウントダウンのライブは、久々に力抜けた演奏出来たり。



                  凄く「インプット」させてもらった年末でした。






                  お正月の山崎は、僕がここに住んで初めての大雪。

                  その分、家族でまったりまったりと。

                  長男が買ってきた、「モテキ」1〜4巻一気読みしたり、

                  雪眺めながら、ユニコーンの曲を何故か歌いながら、

                  日本酒呑んでました。


                  前半部分に、今年はゆっくり進みたいっと書きましたが、

                  pug27のほうは、何故かありがたいことに「春」にライブが、

                  ドドドンっと決まって来てます。しかもかなりオモロイやつ。

                  この「波」は、しっかり乗らせていただきます。


                  ここ近々の告知を。


                  まずは10日は、十日市&発見市の初売りです。

                  enseの野菜は、十日市の場所と、発見市の中間点で、

                  冬野菜を販売致します。品は多くないですが、今年の冬野菜は、

                  寒さもあって、瑞々しくウマイです。JR山崎駅前。

                  土曜なんで、大阪方面の方もぜひ。


                  そして1月18日。

                  昨年も行った「ODEN&THE YAKETY YAKS#2」



                  以下、grafのHPより・・・・。

                  ヨルグラフヨル#5「おでんとTHE YAKETY YAKS Vo2」

                  とある夜に不定期でお届けする企画「ヨルグラフヨル」は、音楽、食、アート、デザイン、カルチャーなど、毎回おすすめのトピックを肴に料理とお酒がたのしめる、grafが営業時間終了後にお送りするサロンスタイルのバー営業です。偶然や発見、出会いが織り成すさまざまな情報交換や発信を、この場をつかって試みていきます。
                  第5回目の「ヨルグラフヨル」は音楽と野菜をこよなく愛する“pug27”コイズミ氏(a.k.a ense)とのコラボ企画!昨年も好評だった「おでんとTHE YAKETY YAKS 」が今年もやってきます。熱々のおでんとスカバンド“THE YAKETY YAKS”の音楽をみなさまにお送りします。“ense”の野菜や旬な素材をたっぷり使い、昨年よりバージョンアップしたgraf kitchen特製のおでんを片手に、“THE YAKETY YAKS”による心躍るミュージックに思う存分酔いしれる小粋(?)な夜。寒さが一層厳しくなったこの時期にぴったりな、あなたの冷えたカラダを熱くする一夜をお見逃し無く!

                  日程 / 2015年1月18日(日)
                  会場 / graf studio 1F
                  時間 / 19:00 - 22:00(L.O 21:30) ※ライブ開始予定 20:00
                  ※当日ショップは会場準備のため、17:00にクローズいたします。
                  Live / THE YAKETY YAKS
                  DJ/ TUCCHIE(SMALL AXE RECORDS)  カバタミホ
                  チャージ(1drink / 1おでん付) / 予約 2,500円 当日 3,000円
                  ご予約・お問合せ / graf(mail. event@graf-d3.com tel. 06-6459-2100)




                  次の日記では、この「おでん」に向けての、

                  色んな場所に喰いに行っての「巡礼日記」にしよ。


                  では今年も、ゆるりっとよろしくです・・・。
                   

                  天王山ファーム&フードマーケット。

                  0
                    11月25日 山崎久々の雨。 畑には最高のドリンク。



                    まずは、11月22日、梅田NOONでの「BIRDWTCHING09」に来てくれた


                    たくさんの方々、本当にご来場ありがとうございました!!


                    最終酔っぱらったので、記憶が曖昧なのですが、ええパーティーでした。


                    人数が多く、音の厚いバンドから、最小の編成で、音の繊細さを見せるバンド。


                    最高のリリックで攻めるRAPから、泣きのラヴァーズで揺れる人。


                    たのしゅうございました。










                    現状に納得せずに、内輪に収まらずに、


                    まだまだこれからも、僕らがええな!っと思える人達と、


                    「BIRDWATCHING」やっていきます。もっともっと皆に紹介したい。


                    もっともっと広げていかないと。まだまだバンド、音楽が好きな人は居てます。


                    そこに、今日は行っておかなっと思えるパーティーにしていかないと。


                    なんか、凄く楽しい夜だと、余計に考えるんすよね。




                    次はいよいよ10回目か・・・・。




                    んで、畑のほうは、冬野菜も順調で、適度に雨も降っていい感じです。







                    色々と肥料を変えたり、去年の失敗が馴染んで、


                    今年の畑に好条件に転がったり(詳しくは文章に難しい)、


                    去年と比べると、凄くいい感じです。







                    こういった野菜、皆さんに喰っていただこう。


                    ってことでめっさいい季節の山崎での素敵イベントがこれ。







                    11月29日。駅横の広場での開催です。



                    ラインナップもなかなかマニアックでオススメのマルシェです。


                    ぜひ大人の遠足気分で、美術館や、ウイスキー工場行ったりの流れに、


                    何気に組み込んでくださいませ。待っております。



                    これが終わったら、竹藪での仕事が佳境を迎えます。


                    パワーショベル上手く使えるかな・・・・・。








                    ではでは。

                     

                    プロレスが好きなんです。

                    0
                      11月7日、山崎快晴 秋冬野菜の種まきも佳境。



                      FBなどで告知してるので、

                      友人からするとまたかい!って言われそうですが、

                      11月22日、梅田NOON+CAFEにて、pug27presentsのパーティーを、

                      こんな感じで行います。








                      出演者の説明より今回、ブログに書こうと思ったのは、

                      いつもどういう理由でブッキングするのかってこと。



                      今回出演してくれる「YOSSY LITTLE NOISE WEAVER」のヨッシー、

                      イッチーは、かつて2人が在籍してた伝説の大阪SKAバンド、

                      「DETERMINATIONS」で、僕らと対バンしたりの音楽繋がり。

                      僕は何度となくライブを見ては騒ぎ、はしゃがせてもらいました。



                      元々僕はSKAが好きで、20年以上前は様々なCLUBで、

                      SKAやROCKSTEADYのパーティーが行われてました。

                      僕はよく友人達と朝まで踊り、そのまま仕事に向かう日々。

                      確かその遊んでる店でDJが、DETERMINATIONSの1st、

                      「Worksongska」をプレイし、初めて聞く音に興奮したのは、

                      今でも鮮明に覚えています。






                      んでその時代、DJとして活躍してた一人が今回参加してくれる、

                      YODAさんなんです。YODAさんはその後、DETERMINATINOSの、

                      ライブ前のDJなどやってて、DJで盛り上がったいいタイミングで、

                      ライブがスタートってのが、パーティーの流れでした。




                      確か初期のEGO-WRAPPINの時とかもやってたかな。

                      その頃からYODAさんは、色んなジャンルをかけてました。



                      今回の「BIRDWATCHING」での個人的楽しみは、

                      そのDETERMINATIONSに在籍してたイッチーとヨッシー。

                      その前にDJをするのがYODAさんという、

                      かつての「往年の流れ」を実現させること。



                      そして僕らのライブ前には、その20年前に一緒に遊んでた、

                      TUCCHIEがDJをするという流れ。



                      今回のブッキングにはこのように、様々なサイドストーリーがあって、

                      あ〜だこ〜だの遊びと偶然が重なってのブッキングです。



                      色んなことの裏側とか、バックボーンとか、このようないわゆる、

                      サイドストーリーが僕は好きなんですが、その好きになったきっかけは

                      間違いなく子供の頃に見てた「プロレス」だと思ってます。




                      一試合の結果でなく、この人とこの人は因縁があって、

                      どこの団体から脱退してここに来て、師匠は誰で、こんな扱いで、

                      ・・・とか色んなストーリーが毎週テレビや雑誌で展開され、

                      そして試合を観戦する。ファンの思い入れが交錯する、

                      独特の「熱」が充満する世界は、もう勝敗関係なし。

                      そしてまた新たなストーリーを僕らは想像する。





                      音楽も、この人のこのカバーは誰?って調べ、オリジナルを知る。

                      そのオリジナル曲から、その時代のこととか触れて、

                      また違う世界を想像する。っというか妄想か。



                      この点と点がちょっと繋がって短い線になり、

                      またその点を繋げていくことが、年々楽しくなってます。



                      他に出てくれる人達も、そういうストーリーは各々あって、

                      なんぼでも話せるんですがこの辺で。この日のpug27は、

                      いつもとは違うライブになると思います。

                      (様々な試みしますしね)

                      ぜひ最後のセッションまで、楽しんでくれたら嬉しいです。





                      ぜひ乾杯しましょう。





                      あっ、最初に出るのは「THE YAKETY YAKS」。

                      僕参加のSKAのバンドです。ぜひ早い時間から待ってます。




                      ・・・・長くなってもた。







                       

                      | 1/18PAGES | >>